こぶん太 チャンネル

こぶん太家族のおもしろ日記、子連れ旅行や成長記をアップします。

①箱根フリーパスで満喫!日帰り旅行でも大満足の箱根一周の旅

f:id:cobunta:20220113221740j:plain

どうも、皆さまご無沙汰しておりました、フリーきっぷの旅が大好きこぶん太です!
12月は天使になって大忙しだったこぶん太さん、ようやく年末よりゆっくりお出かけができるようになりましたよ。

 

f:id:cobunta:20220114221846j:plain

今回やってきたのは小田原駅です。

こちらから箱根フリーパスを利用して、日帰りで箱根一周をして行きたいと思います。

 

f:id:cobunta:20220114222123j:plain

先ずは小田原駅から箱根登山線で箱根湯本に向かいましたよ小田急の列車が箱根湯本まで乗り入れていて、ロマンスカーも走っています。

箱根フリーパスに箱根湯本までの特急券(200円)を購入すればロマンスカーも乗れるので、ここは奮発してロマンスカーに乗ってやってきました。

いつも快適に通過駅を飛ばしているイメージのあるロマンスカーが箱根登山線に入ると車輪を軋ませながらとてもゆっくりと進んでいく、普段見ないロマンスカーの姿を見ることができます。

こちらの箱根登山線は車輪の幅の違う小田急(狭軌)と箱根登山電車(標準軌)の車両がそれぞれ走れるように、線路が3本並んでいる三線軌条の線路が途中の入生田駅から箱根湯本駅の間見ることができますよ。

 

f:id:cobunta:20220114223848j:plain

箱根湯本からは箱根登山電車に乗り換え強羅駅を目指しますよ。

箱根登山電車は見た目は小さくて可愛いのですが、車輪の幅は新幹線と同じ標準軌で急勾配をどっしりと登っていけるようになっています。

 

f:id:cobunta:20220114225127j:plain

箱根登山電車に乗っていると、歴史あるトンネルや鉄橋をわかってしばらくすると、途中運転手さんと車掌さんが入れ替わり、進行方向を変えてジグザグに進んでいくスイッチバックを3カ所見ることができます。

日本を代表する急勾配、急カーブの箱根登山電車はゆっくりとレールと車輪を軋ませながら進んで、箱根湯本から強羅駅にまでに400m以上の高低差を登って行きます。

 

f:id:cobunta:20220114225727j:plain

終点の強羅駅に到着すると、もう次に乗る乗り物が目の前に待っていましたよ。

次はどちらに向かうのかな?

さて、この辺りで今回のお話はおしまい、また次回お会いしましょうね

 

YouTube


①箱根フリーパスで満喫!日帰り旅行でも大満足の箱根一周の旅

 

この動画を気に入っていただけたら、グットボタンとチャンネル登録をお願いします💕

 

www.youtube.com

⑤新東名スタンプラリー💮 新東名高速道路のサービスエリア・パーキングエリアのハイウェイスタンプ全部集めるまで帰れません⁉︎ 車中泊をしながら休憩施設を巡る高速道路2日間の旅

f:id:cobunta:20211126144540j:plain

どうも、コインシャワーがあると入りたくなってしまう、コインシャワー大好きこぶん太です!

新東名スタンプラリーも最終話となりましたよ。

2日間をかけて新東名高速道路上下線のサービスエリア、パーキングエリアに全部立ち寄り新東名のハイウェイスタンプのコンプリートを目指して後半戦になりました。

 

f:id:cobunta:20211127004545j:plain

さて、上り線の後半戦は藤枝からスタートですよ。

こちらのパーキングエリアはご飯とお味噌汁がおかわり自由の定食があったり、ご当地名物の朝ラーメンが食べれる、食いしん坊には嬉しい休憩施設になっています。

 

f:id:cobunta:20211127004743j:plain

さて、ハイウェイスタンプ施設の中を探し回りましたがなかなか見つかりません。

トイレに行きたかったので一旦外に出てみようと出入口に向かったら、こんな所にありました。

出入口に入った時に見落としてしまったようですね。

 

f:id:cobunta:20211127005126j:plain

藤枝のスタンプの絵柄は大きなロケット花火を打ち上げる変わったお祭りの朝比奈大龍勢でした。

 

f:id:cobunta:20211127010428j:plain

さぁ、次に到着したのは静岡サービスエリアです。

静岡サービスエリアは上下線共にガンダムのお店が入っていることで有名ですね。

上り線側はラーメンチェーンの「一風堂」やとんかつの「さぼてん」などが入っていて街中でもお馴染みの味が楽しめるので、安定の味を求める方はこちらはちょうどよさそうです。

 

f:id:cobunta:20211127010748j:plain

静岡らしい駿府城の絵柄のスタンプでした。

さぁ、ここで残すところあと1施設となり、先を急ぎたいところではありますが、こぶん太さんがコインシャワーを浴びたいとおねだりを始めましたよ。

しっかりコインシャワーがある休憩施設を把握しているようですね。

コインを入れて限られた時間の中でシャワーを浴びるドキドキ感がこぶん太さん

好きなようです。

幸いこの時間は利用者もいなかったのでパパと一緒にコインシャワーを浴びました。

夏の暑い時期で汗もかいていたのでちょうどよかったかもしれませんね。

 

f:id:cobunta:20211127011446j:plain

さぁ、最後の休憩施設にやってきました。

静岡の次は清水パーキングエリアなのですが、清水パーキングエリアは上下線共通の施設なので下線の時にスタンプは押しているので、上り線は清水を飛ばして、最後の休憩施設になる、駿河湾沼津サービスエリアにやってきましたよ。

駿河湾が一望できる長めのいいサービスエリアで、地元沼津から水揚げされる新鮮な魚介類のお食事がいただけるサービスエリアです。

 

f:id:cobunta:20211127011920j:plain

さて、これで新東名高速道路のサービスエリア、パーキングエリア全16施設のスタンプを全部集めることが無事できましたね。

所々お天気が怪しいところもありましたが、なんとか肝心な所は天気も持ちこたえてくれて、スタンプラリー楽しむことができました。

 

f:id:cobunta:20211127012212j:plain

さて、今回使用したこのスタンプブックは、NEXCO中日本が販売しているのですが、新東名以外にもまだまだ色々な高速道路のスタンプを押せるようになっています。

なかなか全部を集めるのは大変そうですが、せっかくスタンプブック買ったので、これからも少しずつ新しく行く休憩施設で記念に押して行きたいと思います。

 

まだまだ真っ白なページがいっぱい残っているスタンプブックを眺めるこぶん太さん。

そのページの多さに驚いていましたが、それだけまだ知らないサービスエリアやパーキングエリアがまっているってことで、知らない休憩施設に立ち寄る楽しみができましたね。

 

スタンプ集めはこれでおしまいですが、せっかくなので新東名を全部走破もしようと、新御殿場ICまでもう少し頑張って走ることにしましたよ。

 

f:id:cobunta:20211127013241j:plain

5回に渡り読んでいただいた皆様お付き合いありがとうございました。

今回は車中泊をしながらパーキングエリア直結の公園で遊んで、スタンプラリーもする2日間の旅行プランでしたが、ドライブ好きなお子さんだったらきっと喜んでくれると思いますよ。気になった方は真似してみてくださいね✨

 

また次はどの高速道路を制覇してみましょうね?

 

YouTube


新東名スタンプラリー⑤

 

この動画を気に入っていただけたら、グットボタンとチャンネル登録をお願いします💕

 

www.youtube.com

④新東名スタンプラリー💮 新東名高速道路のサービスエリア・パーキングエリアのハイウェイスタンプ全部集めるまで帰れません⁉︎

f:id:cobunta:20211111212458j:plain

どうも、みんなは新東名のサービスエリア・パーキングエリアの名前全部言える?こぶん太です!

新東名スタンプラリーも第4話になりましたよ。

東海環状道の鞍ケ池PAから新東名上り線に戻り新東名スタンプラリー後半戦スタートです。

 

f:id:cobunta:20211111212945j:plain

後半戦にもなるとこぶん太さんも休憩施設巡りに慣れてきて、サービスエリア・パーキングエリアを自分なりに楽しんでいます。

新東名上り線最初に立ち寄った休憩施設は上下線共通の岡崎サービスエリアを越えて、長篠設楽原パーキングエリアにやってきました。

 

f:id:cobunta:20211111213240j:plain

さっそくハイウェイスタンプを押してみます。

上下線でちゃんとスタンプの絵柄が違うんですね、これは集めがいがあります。

 

f:id:cobunta:20211111213501j:plain

長篠設楽原を後にして進むとあっという間に静岡県に入りましたよ。

静岡県上り線最初の休憩施設は浜松サービスエリアです。

音楽と楽器の街、浜松のイメージにぴったりの建物になっています。

 

f:id:cobunta:20211111213752j:plain

さぁ、スタンプを押しましょう。

下り線は浜松名物うなぎの絵柄でしたが、上り線はお城の絵柄でしたよ。

 

f:id:cobunta:20211111214001j:plain

さて、お次は遠州森町です。

こちらは上下線とも和のテイストで、地元のお茶を使ったメニューが豊富にありますね。

 

f:id:cobunta:20211114213515j:plain

ハイウェイスタンプの絵柄は紅葉で有名な小国神社でした、地元の有名なものをよく表していますね。

 

f:id:cobunta:20211114214524j:plain

順調に進んでいるこぶん太さん、お次は掛川にやってきましたよ。

f:id:cobunta:20211114214657j:plain

それぞれの休憩施設でスタンプが設置されている場所が違うのですが、後半戦にもなってくると、スタンプが置いてある場所をなんとなくわかるようになってきて、ウロウロ施設内を探し回らなくても見つけることができるようになってきましたよ。

 

f:id:cobunta:20211114214933j:plain

匂う場所を覗くとありましたスタンプ台。

さてコレで新東名上り線のハイウェイスタンプも半分を過ぎましたよ。

まだまだゴールまでは長い道のりですが頑張りましょうね。

 

それでは、今回のお話はこの辺りでおしまい。

次回は最終回、無事こぶん太さんはハイウェイスタンプをコンプリートしてゴールできるのでしょうか?

 

次回も楽しみにね✨

 

YouTube


④新東名スタンプラリー

 

この動画を気に入っていただけたら、グットボタンとチャンネル登録をお願いします💕

 

www.youtube.com

③新東名スタンプラリー💮 新東名高速道路のサービスエリア・パーキングエリアのハイウェイスタンプ全部集めるまで帰れません⁉︎

f:id:cobunta:20211028135934j:plain

どうも、鳥は苦手でもスワンボートは好き、こぶん太です!

新東名スタンプラリーの第3話となりました。

第3話は新東名スタンプラリーからちょっと外れて、車中泊をさせてもらった東海環状道の鞍ヶ池パーキングエリアでの様子をお届けします。

 

f:id:cobunta:20211028140058j:plain

新東名下り線のハイウェイスタンプを見事コンプリートしたこぶん太さん。

お夕飯を食べた後はそのまま岡崎サービスエリアで休みたい所ですが、岡崎サービスエリアはスマートICがないので、折り返しをするにはちょっと不便。

お夕飯を食べた後は新東名高速道路の終点、豊田東ジャンクションから先に伸びる東海環状道の鞍ヶ池パーキングエリアで車中泊をさせてもらうことにしましたよ。

新東名の岡崎サービスエリアから10分程度で到着できて、スマートICもあるので折り返すにはちょうどいい休憩施設です。

鞍ヶ池公園と直結しているハイウェイオアシスでもあり、遊べるのも嬉しいですよね。

 

f:id:cobunta:20211028141500j:plain

さぁ、車で朝の支度を済ませて、お着替えたこぶん太さん早速鞍ヶ池公園の方へ行ってみますよ。

パーキングエリアの駐車場から直接鞍ヶ池公園の方に入れます。

近くにはコンビニやアウトドアブランドで有名なスノーピークのお店があります。

こぶん太さんは御目当ての所があるので、どんどん進んで行きますよ。

園内を周るパークトレインが便利で楽そうでしたが、まだ早朝で走っていなかったので自力で移動です。

やりたい事がある時の移動はこぶん太さん苦にならないようです。

 

f:id:cobunta:20211028142750j:plain

意気揚々と公園の端から端まで頑張って移動してきたのが、公園の名前にもなっている鞍ヶ池です。

こぶん太さん乗り物好きで色々乗り物乗ってきましたが、「スワンボート」いわゆる足漕ぎのボートに乗った事がなかったので、今回初チャレンジに来たのです。

 

がっ!あら残念…

 

早く来すぎて、まだお掃除中でした💦

昨夜、急に土砂降りの雨が降ったのでその影響でボートが濡れてしまっていたそうで時間通りに営業が開始できなかったようです。

 

f:id:cobunta:20211028145230j:plain

さて、代わりにやってきたのが園内にある室内遊び場「プレイハウス」です
建物全体が遊具になっていて、かなりの規模の室内遊び場です。

まだ始まったばかりで、利用者も少なかったので、こぶん太さんも水を得た魚のように縦横無尽に走り回ります。

 

f:id:cobunta:20211028145640j:plain

大きな木をモチーフにした2階に繋がるジャングルジムや、2階から滑り降りる滑り台があったり、室内ですがダイナミックに遊ぶ事ができる施設です。

 

f:id:cobunta:20211028145929j:plain

室内で空調も効いていましたがこぶん太さんはひと汗かいてしまったので、園内にあるスタバで休憩です。

 

f:id:cobunta:20211028150215j:plain

池を眺めながら、なんとも気持ちの良い景色のスタバでした。

 

f:id:cobunta:20211028150328j:plain

さぁ、お目当てのスワンボートに乗れる時間になりましたよ。

救命胴衣を着けて準備万端です。

 

f:id:cobunta:20211028150446j:plain

船長さん気分で湖上のお散歩楽しめたようです。

1人で漕いでいるパパは汗びっしょりで大変だったそうです…

 

f:id:cobunta:20211028150731j:plain

さて、今回の旅の目的、新東名スタンプラリーにそろそろ戻らないといけません。

少し早めにお昼ご飯をいただきますよ、お昼はスノーピークのカフェでテイクアウトをしました。

BBQポークのサンドイッチ、なかなかのボリュームで甘い味付けで柔らかくほぐされたポークが子供好みの味だったようです。

ほくほくの皮付きフライドポテトも美味しかったそうですよ。

 

それでは、スマートICを降りて、反対車線のスマートICから東京方面の新東名上り線に向かいますよ。

それではこの辺りで今回のお話はおしまい、次回もお楽しみにね!

 

YouTube


③新東名スタンプラリー

 

この動画を気に入っていただけたら、グットボタンとチャンネル登録をお願いします💕

 

www.youtube.com

②新東名スタンプラリー💮 新東名高速道路のサービスエリア・パーキングエリアのハイウェイスタンプ全部集めるまで帰れません⁉︎

f:id:cobunta:20211021081756j:plain

どうも、車中泊ってワクワクしちゃってなかなか寝付けないこぶん太です!

新東名スタンプラリーの第2話ですよ。

東名高速道路下り線の休憩施設も半分を過ぎた、掛川パーキングエリアを後にしたこぶん太さん。

残りの休憩施設を目指して進みますよ。

 

f:id:cobunta:20211021082612j:plain

掛川」の次にやってきたのは「遠州森町」です。

和テイストな雰囲気の建物で、地元のお茶を使った抹茶メニューが美味しいですよ。

しっかりとしたお茶の苦味を感じる濃厚で爽やかなスイーツが揃ってます。

 

f:id:cobunta:20211021083128j:plain

さて、それでは遠州森町のハイウェイスタンプを押しましょう!

 

っと…あれれ?

 

コレはハイウェイスタンプではなさそうですね…💦

そう、このハイウェイスタンプ、大きな休憩施設だと大体コンセルジュのカウンターの側にある事が多いのですが、小さなパーキングエリアだと設置している所がそれぞれ違くて、トイレとの連絡通路だったり、入り口の所だったり、今回の遠州森町はコンビニの中に設置されていて、ハイウェイスタンプを探すだけでも施設内をうろうろ探し回ります。

こぶん太とっては宝探しのようで楽しいみたい。

 

f:id:cobunta:20211021082935j:plain

隅々まで探してようやく遠州森町のスタンプが押せましたよ。

 

f:id:cobunta:20211021090537j:plain

さて、次の休憩施設「浜松」にやってきました、静岡県最後の休憩施設となりましたよ。

浜松サービスエリアは子連れやペット連れに優しい施設ですよ。

ドッグランやカフェもあったり、水飲み場やゴミ箱などの設備も充実しています。

 

f:id:cobunta:20211021091749j:plain

そして子供の設備も充実、子供が落ち着かなくて迷惑けかちゃうそうとか周りを気にする場面ってありますが、ベビーコーナーやキッズスペースが別に用意されているので気にせず利用できるのが嬉しいですね。

 

f:id:cobunta:20211021092804j:plain

さぁ、浜松のハイウェイスタンプも押せたのでコレで静岡県はコンプリート、次は愛知県の施設を目指しますよ。

 

f:id:cobunta:20211021093643j:plain

愛知県最初の休憩施設は長篠設楽原パーキングエリアです。

歴史の教科書に出てくる「長篠の戦い」の舞台となった縁のある場所にある休憩施設です。

こちらの施設から隣接する織田信長本陣跡を見ることもでき歴史に触れられるパーキングエリアです。

 

f:id:cobunta:20211021100443j:plain

さぁ、こちらのスタンプもOKですね。

いよいよ次は新東名高速道路下り線最後の休憩施設ですね、日もだんだんと傾いてきました。がんばりましょうね。

 

f:id:cobunta:20211021100817j:plain

1日かけてようやくたどり着いた、下り線最後の休憩施設岡崎サービスエリアです。

上下線共通のサービスエリアでNEXCO中日本管内では「最大級の規模」と言われている施設です。

その名に恥じない施設の充実ぶりで、ご当地のお土産から、お惣菜、お弁当、フードコート、屋上には子供が遊べる遊具まで揃っていて、お買い物だけでも何時間も見てまわれそうです。

 

f:id:cobunta:20211021101414j:plain

目的のハイウェイスタンプを押したのでコレでおしまいではないですよ。

次は新東名高速道路上り線の休憩施設のハイウェイスタンプが待っています。

このまま戻ってもなんとか夜中には終わるでしょうが、流石に親子で巡るには過酷すぎですので、本日はここで一旦おしまい、また明日上り線を頑張りますよ。

 

f:id:cobunta:20211021102517j:plain

さぁ、このまま岡崎サービスエリアで向かったのはコインシャワーですよ。

夜になるとトラックのドライバーさんなどで結構混み合いますし、私たちの生活を支えてくれる物流のお仕事の邪魔になってしまっては申し訳ないので時間をずらして利用させて頂きますよ。

 

f:id:cobunta:20211021103028j:plain

岡崎サービスエリアのコインシャワーは新しい施設だけあって綺麗ですね、使用した時誰も利用者はいなかったのでシャワー室の様子を撮らせていただきました。

一回の利用料金で親子2人が充分体を洗い温まれる時間利用して少し余るくらい利用できますので、ゆったりとシャワーを浴びることができますよ。

 

f:id:cobunta:20211021103428j:plain

コインランドリーもあって便利ですね。

 

f:id:cobunta:20211021104148j:plain

さぁ、日も暮れてお腹ペコペコですね、今回は車でお弁当にしましたよ。

名古屋名物味噌カツの「矢場とん」で味噌カツのお弁当を買いました。

 

f:id:cobunta:20211021104359j:plain

ちゃんとテーブルまで用意してしっかりお夕飯ですね。

とんかつはこぶん太さんの好物ですが、味噌カツは初体験どうでしょう?

甘いコクのある味噌ダレは子供にも合うみたい、こっちの方が美味しいとモリモリ食べれたそうですよ。

 

f:id:cobunta:20211021104945j:plain

お夕飯も食べて、寝る支度もできたようですね。

今回はキャンピングカーではなく、パパの車の後部座席をフラットにして車中泊をするみたいですよ。座席を倒せばシングルのマットレスがピッタリとはまるサイズで寝心地も普通の布団と変わらないみたい。夜も夏のまだ暖かい時期ですし、親子2人で寝るならコレで充分かもしれませんね。

 

さぁ今回のお話はこの辺りでおしまい、こぶん太さんはこの先、新東名の終点豊田東ジャンクションの先東海環状道の休憩施設でハイウェイオアシスの「鞍ヶ池」で仮眠を取らせてもらいます。次回は新東名スタンプラリーとは関係なくなってしまいますが、「鞍ヶ池」のハイウェイオアシスの様子をお届けします。

 

では、次回も楽しみに!最後まで見ていただいてありがとうございました💕

 

YouTube


②新東名スタンプラリー

 

この動画を気に入っていただけたら、グットボタンとチャンネル登録をお願いします💕

 

www.youtube.com

①新東名スタンプラリー💮 新東名高速道路のサービスエリア・パーキングエリアのハイウェイスタンプ全部集めるまで帰れません⁉︎

f:id:cobunta:20211012093132j:plain

どうも、スタンプを真っ直ぐ押すのって難しいよね、こぶん太です!

今回はYouTubeの視聴者さんに教えていただいた、ハイウェイスタンプを使った遊びをしてきましたよ。

その名も「新東名スタンプラリー」新東名にあるサービスエリア、パーキングエリアに設置されているハイウェイスタンプと言う記念スタンプを集めるスタンプラリーをしながら、全部の休憩施設を巡る旅をしたいと思いますよ。

 

現在延伸中の新東名は新御殿場インターチェンジから豊田東ジャンクションまで往復でも500kmないので1日で走破できない距離ではないですが、その途中に何か所も休憩施設があるので、上り線、下り線全部立ち寄るとなると相当な時間になります。

なので、今回は車中泊もしながら2日間かけてゆっくりとSA/PAを巡っていきたいと思います。

 

f:id:cobunta:20211012095958j:plain

さぁ、先ず最初に立ち寄ったのは新東名下り線の最初のサービスエリア「駿河湾沼津」にやってきましたよ。

駿河湾と海沿いの街並みが一望できる景色の良いサービスエリアです。

 

f:id:cobunta:20211012100210j:plain

さぁ、建物の中を探しますよ、休憩施設ごとにハイウェイスタンプが置かれているところがまちまちなので、スタンプのある台を探すだけでもちょっとした宝探し状態。

施設の中をくまなく探して「スタンプあった!」と声を上げるこぶん太に皆さん何事かと振り返っておりました。

案外ハイウェイスタンプの存在を知らない方もいるようですね。「こんなのあるんだ」とこぶん太に続いてスタンプを押しているご家族がおりました。

こぶん太も視聴者さんに教えていただくまでその存在を知りませんでした。

 

f:id:cobunta:20211012100802j:plain

さぁ、まだまだ始まったばかり、先を急ぎますよ。

次にやってきたのは、パーキングエリアの「清水」です。

こちらは上下線共通の休憩施設で上りからも下からも同じ施設を利用できます。

今回は下り線で立ち寄るので、上り線の時はスキップさせていただきます。

清水パーキングエリアはパーキングエリアの中では充実した施設の部類に入るのではないでしょうか?ピザーラなどバラエティー豊かなフードコートやスタ丼のお店、軽食やラテがいただけるカフェがあったり、お買い物もディスカウント店のドンキホーテが入っていて色々面白いものが手に入ります。

 

f:id:cobunta:20211012101324j:plain

ちょっと台紙の向きとは横になってしまいましたが、自分でスタンプ押せましたね、清水パーキングエリアのスタンプは三保の松原の絵柄のようです。

それぞれご当地に縁のある絵柄が描かれています。

 

f:id:cobunta:20211012101622j:plain

今回こぶん太が使っているスタンプの台紙は、NEXCO中日本公式のハイウェイスタンプブックと言う、いろいろな高速道路のハイウェイスタンプを集めることができる本が販売されています。

NEXCO中日本の主要な休憩施設で販売されていて、お値段は630円でした。

こぶん太は東名高速道路足柄サービスエリアで事前に購入してこの旅に挑みましたよ。

NEXCO東日本や西日本でも同じようなスタンプブックが出されているようなので、それぞれの地域で楽しめますね。

その他にもNEXCO中日本のホームページからダウンロードして印刷できるスタンプ台紙も公開されていますし、それぞれのスタンプ台の所にはその場で簡単に押せるスタンプ台紙が設置されているので、スタンプブックを購入しなくてもスタンプラリーが楽しまめすね。

 

f:id:cobunta:20211012102655j:plain

さて、お次の休憩施設はサービスエリアの「静岡」ですよ。

サービスエリアは施設が充実していて良いですね。フードコートも数が多いですし、ご当地のお土産がいっぱい、ドライバーの皆さんに嬉しいコインシャワーなどボリュームがある施設ですね。

 

f:id:cobunta:20211012122755j:plain

静岡サービスエリアでちょっとおやつ休憩を挟んで、施設にある滑り台で気分転換をしたら次の休憩施設へ向かいますよ。

 

f:id:cobunta:20211012124547j:plain

次の休憩施設は藤枝パーキングエリアです。

小さめの休憩施設ですがラーメンチェーン店の魁力屋が入っているので、ラーメン食べたい時はおすすめの休憩施設です。

藤枝は藤の花の名所で有名な蓮華寺池公園の絵柄でした。

 

f:id:cobunta:20211012141639j:plain

さて、下り線の休憩施設は半分を過ぎて掛川パーキングエリアまでやってきました。

こちらのパーキングエリアは牛めし松屋系列のお店が入っているフードコートがあります。

こちらの休憩施設も小さめですが、お馴染みの味がパーキングエリアでも食べれるので、安定の食事をしたい方はこちらのパーキングエリアがおすすめですね。

 

さぁ、スタンプを押すのも慣れてきた頃ですが、この辺りで今回のお話はおしまいです。

次回は下り線の後半をお届けしますね!

 

次回もお楽しみね

 

YouTube


①新東名スタンプラリー💮

 

この動画を気に入っていただけたら、グットボタンとチャンネル登録をお願いします💕

 

www.youtube.com

祝🎉中部横断自動車道 全線開通!新東名新清水JCTから中央道双葉JCTまで走破してみよう!

f:id:cobunta:20211004091905j:plain

どうも、新しい道路って気持ちいいね、こぶん太です!

今回は中部横断自動車道に行ってきましたよ。

2021年8月末に中部横断自動車道の南部インターチェンジから下部温泉早川インターチェンジまでが開通し、めでたく新東名、中央道間が全線開通し1本の道で繋がりました。

 

f:id:cobunta:20211004093831j:plain

こぶん太は新東名新清水ジャンクションから中央道双葉ジャンクションまで向かいます。

途中、中部横断道から直接入れる休憩施設に立ち寄りながら進めていきたいと思いますよ。

 

f:id:cobunta:20211004094419j:plain

中部横断自動車の静岡側はトンネルや橋などの構造物が非常に多い割合の道路で、山谷を貫くように道路が入っています。

トンネルを抜けると、谷を跨ぐように橋がかかり、またトンネルと言ったような風景が続きます。

これは道路工事大変だったでしょうね。

 

f:id:cobunta:20211004094959j:plain

中部横断道の無料区間に入ってしばらくすると南部インターチェンジがあります。

こちらのインターチェンジから直接道の駅「なんぶ」に入ることができます。

インターチェンジを出ることになってしまいますが、無料区間なので料金はかからないので、こちらが中部横断道の最初の休憩施設になりますね。

 

f:id:cobunta:20211004095402j:plain

道の駅は地元の特産品がお手頃に手に入るのが嬉しいですよね、この時期はブドウの時期。シャインマスカットがいっぱい並んでいました。

 

f:id:cobunta:20211004095656j:plain

さてトイレ休憩も済ませたので、道の駅「なんぶ」を後にしますよ。

道の駅からは一旦一般道に出て、南部インターチェンジの入り口から中部横断道に戻ります。もちろん無料区間なのでタダで中部横断道に戻れます。

南部インターチェンジに入って甲府方面に行くと、ここからが新しく開通した区間になります。大きな富士川を跨ぐように橋がかかっています。

 

f:id:cobunta:20211004103100j:plain

新しく開通した道路を抜けて、しばらく無料区間を走ると富士川本線料金所に到着です。

ここからまた有料区間となります。

料金所をくぐってすぐ左側に次の休憩施設道の駅「富士川」があります。

立ち寄る予定のある方は料金所からいつものように加速してしまうと通りすぎてしまいそうになるので要注意ですね。

 

f:id:cobunta:20211004104522j:plain

さぁ、道の駅「富士川」にやってきましたよ。

こちらも中部横断道から直接入って戻れる休憩施設になります。

 

f:id:cobunta:20211004104738j:plainこちらの道の駅も特産品や食堂では地元グルメが食べれますね。

 

f:id:cobunta:20211004105828j:plain

お夕飯にはまだ早いのでこぶん太さんはアイスの自販機でおやつを購入です。

こぶん太さんのお気に入りはクーリッシュというパックタイプのアイス、車の中でもこぼさずに食べれる親も嬉しいアイスです。

 

f:id:cobunta:20211004123127j:plain

さて、道の駅を後にして、車を進めると南アルプスインターチェンジにやってきました。

ETC2.0なら近くの道の駅「しらね」まで料金据え置きでインターチェンジを出て戻れるようですが、ETC2.0という縛りがあるので、今回はスルーさせてもらいました。

これで中部横断道の休憩施設は道の駅「なんぶ」と「富士川」の2つでおしまいです。

 

新清水ジャンクションから双葉ジャンクションまで大体74キロメートル程なので2つの休憩施設があれば十分かもしれませんね。

 

f:id:cobunta:20211004123757j:plain

甲府方面に進むと、今までのトンネルばかりの山間の景色から、見晴らしが良くなってきますよ。

道路が高架橋となっているので開けた視界が気持ちいいです。

 

f:id:cobunta:20211004124120j:plain

さぁ、景色が変わってしばらくすると、もう双葉ジャンクションですよ。

あっという間に中央道まで来てしまいましたね。

この後中部横断道は中央道と重複する区間を経て、長野県軽井沢の方まで繋がる予定です。

もう既に長野県側は上信越自動車道から佐久市にかけて中部横断道が伸びているので、山梨と繋がるのが楽しみですね。

全部繋がったら静岡から軽井沢がグッと近くなりますね。

 

今回のお話はこの辺でおしまい。

帰りには笛吹川フルーツ公園のレストラン「ガイア」でお夕飯を食べて帰りました。

フルーツが美味しい山梨いいですね🍇

f:id:cobunta:20211004124842j:plain

 

YouTube

祝🎉中部横断自動車道 全線開通!新東名新清水JCTから中央道双葉JCTまで走破してみよう!

 

 

この動画を気に入っていただけたら、グットボタンとチャンネル登録をお願いします💕

 

www.youtube.com